借りる条件

季節やタイミングによって借りやすい時期があるって知ってましたか?審査が通らない人必見!

更新日:

銀行や消費者金融は、お金を借りやすい時期があるという事をご存知でしょうか?

タイミングや季節によって、普段より借りやすい時期が存在するのです。

こちらでは、どんな時が借りやすい時なのかまとめてみました。

 

お金を借りやすい時期と借りにくい時期

お金を頻繁に借りているような人は、お金を借りやすい時期とそうでない時期をご存知かもしれません。

しかし、一般的な方は銀行や消費者金融でお金を借りるようなことは滅多にないでしょう。

たまたま、お金を借りやすい時期にローンの申し込みをしたら借りられたけど、そうでない時期に申し込んだら、同じ内容でも断られたというケースもあるのです。

どうして、時期によってお金を借りやすかったりするのでしょうか?

実は、お金を借りるのは季節によって変動があるのです。

例えば、年末はお金を借りたいという人が数多くいます。

春先になると新年度という事もあり、3月は多くても4月に入ると借りたいという人が減少するのです。

年末など買いたいという人が多い場合、銀行などでは融資を積極的に行わない場合もあるでしょう。

逆に新年度が始まった後は、キャンペーンなどで新社会人向けにローンの宣伝をするようなこともあるのです。

お金を借りる時、断られたくないなら、お金を借りやすい時期をねらって借りた方がよいかもしれません。

 

銀行など決算前は借りやすくなる?

銀行や消費者金融は、会社なので決算があります。

電気屋さんやデパートなども同じですが、決算前は安売りをして、少しでも利益が出ているようにしたいというのがあるのです。

特に銀行などは、お金を貸す目標などがあります。

その目標に達していない場合などは、決算前にお金を借りやすい時期が来るのです。

例えば、9月決算の銀行があったとしましょう。

あと2ヶ月で決算という7月ぐらいから、広告で金利を優遇し、お金を借りやすくすることがあるのです。

通常よりかなりお得な金利でお金を借りる事ができるので、このような時が狙い目になります。

銀行の方も目標に少しでも近づける事ができるので、条件さえ合えばすぐにお金を借してくれるでしょう。

お金を借りやすい時期の一つは決算前です。

銀行からお金を借りるにはどうすれば良い?方法とローンの種類をご紹介します!

 

キャンペーンだとお金を借りやすい

銀行や消費者金融によっては、キャンペーンでお客さんを増やそうとする時期があります。

そういう時は、お金を借りやすい時期だと思ってよいでしょう。

なぜ、そんなキャンペーンを銀行や消費者金融は行うのでしょうか?

それは、銀行の利益を増やす為、お金を借りてくれる顧客を増やしたいからです。

例えば、新社会人をターゲットにして春先にキャンペーンを行うケースもあります。

年末前は、お金を借りる人が増えるので、真夏や秋ごろなど閑散期にキャンペーンを行う事もあるでしょう。

キャンペーンだと金利が優遇されることも多く、お金を借りやすくなるのでおすすめです。

 

チラシ広告が出たらお金を借りやすい

銀行や消費者金融の中には新聞チラシで広告を出すようなこともあるでしょう。

基本的に年に2回から4回ぐらい広告を出すという事が多いのですが、例えば、ワールドカップやオリンピック、災害復興などに乗じてキャンペーンを行い、低金利でお金を貸すというのを広告にするような場合も見られます。

常々、お金を借りようと思っている人は、このような時にタイミングが合えば借りた方が良いでしょう。

金利もかなりお得になっていることがありますし、状況にもよりますが、希望者が少なければお金を借りやすいという場合もあります。

銀行や消費者金融のチラシ広告を見たら、通常とどれくらい金利の差があるか比較してみるのも良いでしょう。

 

普段から金利などを把握しておく

お金を借りやすい時期は、キャンペーンや広告のように突然判るようなこともあります。

お金を借りようかどうか悩んでいるうちにキャンペーンなどが終わることもあり、通常金利に戻ってしまったという事が無いよう、普段から銀行や消費者金融の金利はチェックしておきましょう。

例えば、通常4%の金利がキャンペーンで2.5%になるかもしれません。

このような場合、お金を借りやすい時期と考えてください。

お金を借りやすいだけではなく、金利も安いのでかなり高確率・低金利で融資を受けることができます。

普段から金利を調べておかないと、即、行動に移せませんので、自分が借りたい融資の金利を見ておいてください。

 

タイミングが合ったらすぐに借りる

お金を上手に借りるコツは、お金を借りやすい時期に低金利で借りることです。

銀行も一年中需要があってお金を貸しているわけではありません。

それぞれの銀行で、貸し渋る時期もあれば、お金を借りやすい時期もあるのです。

急にお金が必要という時は難しいですが、それ以外なら金利やキャンペーン、季節や広告などを見てタイミングが合えばすぐにお金を借りるようにしましょう。

そうすれば、お金を借りやすいですし、金利もかなり抑えられます。

プロミス

プロミスなら最短1時間で借りられる

プロミスは、ネットで申込みで審査通過後に自動契約機に行けば、平日14時過ぎでも土日祝日でも、最短でその日に借りられます。

一部無人契約機は9:00~22:00利用OK。(※一部21時もあります。)

Webからだとなんと最短1時間で借りることも!

24時間いつでも申し込みでき、最短30分で審査回答、契約内容をご確認後、最短10秒で振込みの融資が可能です。

プロミスなら、初回借入の翌日から30日間無利息のサービスも

※メールアドレス登録とウェブ明細利用の登録が必要

SMBCモビット

誰にもバレずに借りたいあなたにおすすめ

SMBCモビットなら、来店せずに即日融資も可能です。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っていれば、WEBで申込が完結できます。

借入もネットで完結するので、家族にも周囲の人にも秘密にしておけます。

モビットカードなら1枚で、カードローン、クレジットカード、Tカードの3つの機能付き!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アコム

たった3秒で借入可能か診断

アコムの30日間金利0円サービスは、初めての方なら契約日の翌日から30日利息ゼロ円。

公式サイトで、3項目入力するだけで借入可能か診断ができるので、審査が心配な方も安心です!

楽天銀行口座なら、24時間最短1分で振込み可能。

忙しい人の強い味方です。

-借りる条件
-

Copyright© 今すぐお金を借りる大全集|すぐ借りれる17の方法+アルファ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.