借りる条件

無職でも借りれるところは存在するのか?無職の人がお金を借りる方法まとめ

更新日:

お金を貸す方からすれば、収入が無い人にお金を貸すというのは大きなリスクがあります。

そのため大多数の金融機関では、無職の人にはお金は貸しません。

しかし、無職でもお金が必要な人には様々な借り方があります。

安全な方法から違法な方法まであるので、どんな内容で条件がどうなっているのかご紹介しましょう。

 

そもそも無職とは?無職でもお金を借りられる人はいる?

無職と言っても状況によって様々です。

社会人で働いていないだけの人もいれば、専業主婦の方や学生の方、年金受給者の無職もいます。

どんな人なら無職でもお金を借りることができるのでしょうか?

こちらでは、無職でもお金を借りられるのか?どんな場合借りる事が可能か?ご紹介します。

 

原則無職だとお金を借りられないと理解する

一般的な金融機関、銀行や消費者金融などでは、無職だとお金を借りる事ができません。

無職ということは収入が全くないので、お金を貸したとしても返済が危惧されるからです。

例え、失業保険をもらっていたとしても数か月から長くて1年くらいと不定期なので、収入のうちには入りませんし、働いていない以上無職になります。

特に消費者金融は、総量規制で年収の3分の1までしかお金を貸さないことになっているのでお金を借りられないのです。

そのため自分自身に収入のない専業主婦なども消費者金融からは借りることはできません。

無職の場合、普通の金融機関ではお金を借りられないと思っておいた方が良いでしょう。

 

主婦でも収入があれば借りられる

無職だと基本的にお金を借りる事ができませんが、主婦の場合はどうでしょうか?

主婦と言っても専業主婦もいれば、パートやアルバイトなどで収入を得ている人もいます。

パートやアルバイトなど、少しでも収入がある場合、借りられる金額は少ないかもしれませんが、金融機関のカードローンや消費者金融などでお金を借りる事は可能です。

 

専業主婦で全く収入が無い場合は、消費者金融だと年収の3分の1までという規定があるので借りられません。

銀行カードローンの中には主婦向けのものもありますが、夫の収入をベースにしてお金を貸し、金額も少なめです。

主婦でも働いていればお金を借りられますが、専業主婦だと借りられる所は限られてきます。

 

学生でも収入があれば借りられる

学生でも金融機関や消費者金融でお金を借りることができるのでしょうか?

学生の場合、銀行や消費者金融でお金を借りる事は難しいと考えた方が良いです。

中小消費者金融の中には学生向けのローンを宣伝している所もありますが、少額しか借りられませんし金利が高い傾向があります。

学生の方は無理して銀行や消費者金融からお金を借りない事が無難です。

 

学生の方でアルバイトをされている方も多いですが、不定期のアルバイトではなく定期的に収入があるアルバイトなら学生ローンなどでお金を借りる事ができます。

借りる金額は50万円までと少ないですが、親にバレずにお金を借りることもできるので便利です。

また、奨学金のような制度もありますし、大学によっては独自の制度を設けている場合もあるでしょう。

奨学金の場合は別ですが、学生でお金を借りる場合は、いくらかでもアルバイトしていて収入があった方が借りやすいです。

 

年金受給者なら一部カードローンや年金を担保に借りられる

年金受給者で無職の人も多いですが、お金を借りることはできるのでしょうか?

消費者金融だと収入面でひっかかる為、お金を借りるのは難しいかもしれませんが、銀行カードローンの中には年金受給者向けのものも見受けられます。

年金を定期的な収入と見立ててお金を貸してくれるのです。

ただし、カードローンで大きな金額を借りるのは難しいでしょう。

 

年金受給者には、支給されている年金を担保にして独立行政法人福祉医療機構などが融資する制度もあります。

前もって支給される年金から差引きますし、公的機関からの融資になりますので安心です。

他にも無職で年金受給者でも、不動産や車を持っている場合、それらを担保にしてお金を借りることができますが、できるだけ金利の安い所と考えると公的な融資などを利用した方が良いでしょう。

 

質屋なら無職でもお金を借りられる

質屋に品物を持っていくとお金を借りる事ができますが、これは、仕事をしていると貸していないとか関係ありません。

質草になる担保さえ持っていけば、無職かどうか関係ないのです。

つまり、無職の人でもお金を借りる事ができます。

質屋でお金を借りる仕組みを大解説!利息や買取りサービスまとめ

質屋の場合は質草の価値によって借りられる金額が異なります。

従って貴金属やブランドものなど高額なものだと多くのお金を借りられます。

ただし質屋の金利は金融機関に比べてかなり高いものになっています。

そのため質草として差し出す品物に愛着がない場合は、買い取りサービスなどで買い取ってもらうのも一つの方法です。

また3ヶ月以内にお金と利息を返さないと質草が流れるので気を付けなければなりません。

 

マイカーがあるなら車担保でお金を借りるという方法も

無職の人でも車を所有している場合、車を担保にしてお金を借りる事ができます。

車が担保としてあるので、無職かどうかは関係ありません。

最短だと30分程で融資を受けられれるというサービスを提供している業者もあります。

ただし車の価値の50%から70%くらいまでしかお金を借りる事ができないのが相場です。

また、金融機関での融資に比べ利息がかなり高いです。

そもそも車融資はグレーな借り方なのでおすすめできるものではありません。

車を担保にお金を借りる車担保借り入れのメリット、デメリットを解説!

 

生命保険でお金を借りる

無職の人でも生命保険をかけている場合、契約者貸付でお金を借りる事ができる場合があります。

どの生命保険でも契約者貸付があるわけではないので、自分が加入している生命保険をチェックしてみましょう。

生命保険でお金を借りることはできるの?生命保険の契約者貸付制度のメリットとデメリットまとめ

契約者貸付がある生命保険に加入していることがお金を借りる条件になります。

加入年数などにより、借りる事ができるお金の金額が異なることもあるでしょう。

また、返済が自由で一括で返したり、毎月定額で返したりすることができ便利です。

ただし、契約者貸付でお金を借りすぎると、満期になっても返戻金が無いという事もあるので気を付けましょう。

 

クレジットカードでお金を借りる

クレジットカードにはキャッシュ機能があり、お金を借りる事もできます。

ただし、無職の方が新たにクレジットカードを作るのは難しいです。

安定的な収入が無いとクレジットカードを作る事はできないでしょう。

 

学生で未成年の方は、そもそもクレジットカードを作れません。

20歳を超えていて、安定的なアルバイトなどで収入があれば作ることが可能です。

主婦の方は、収入が無い場合でもクレジットカードを作ることはできますが、クレジットカードのキャッシングは難しいでしょう。

年金受給者の方は、年金が安定的な収入とみなされ、クレジットカードを作ることができます。

クレジットカードを作ることができ、収入がある人ならキャッシング機能も使えるのでお金は借りる事が可能です。

 

ただし、クレジットカードのキャッシングは、金利が高めなので、無職の方はできるだけクレジットカードでお金を借りない方が無難です。

 

生活福祉資金貸付でお金を借りる

生活福祉資金貸付とは、市町村の社会福祉協議会などで行われている社会福祉事業の一つです。

無職の状態が長引くと失業保険も切れて、低所得状態が長引くため、必要な場合は生活福祉資金貸付を受けることができます。

市役所でお金を借りられるの??生活福祉資金貸付制度を詳しく調べてみた

連帯保証人を立ててお金を借りると無利子なので、負担も最小で済むでしょう。

連帯保証人を立てない場合でも、年1.5%と低金利です。

生活福祉資金貸付で借りられる金額は10万円程の小口資金です。

用途によって限度額が異なりますので問い合わせてみましょう。

 

失業中でも求職者なら借りれるところがある

無職の方は、ハローワークなどで求職活動を行っている人も多いです。

失業中でも求職者ならば、ハローワークの求職者支援資金融資を受けることができます。

ただし、無職でも安定的な収入が無いと貸してもらえません。

アルバイトでもパートでも良いので、月額5万円以上の収入があれば求職者支援資金融資を利用する事ができるでしょう。

 

求職者支援資金融資は、求職者限定の融資で、求職中に生活が困難だと判断された場合、保証人がいれば無利子、保証人がいない場合も年1.5%と低金利です。

求職者支援の観点から融資してくれますが、返済しなければならないお金なので、必要最低限借りるようにしましょう。

 

就職内定社応援ローンでお金を借りる

大学生でもアルバイトをしていない人は無職ですが、内定が決まった人に限り、無職でもローンを借りることができます。

就職内定社応援ローンと言いますが、最大で50万円まで借りることができるのです。

就職先への引っ越し費用や卒業旅行などで使う分にはOKですが、ギャンブルや交友費などでは貸してくれませんので気を付けましょう。

就職内定社応援ローンの金利は、銀行のカードローンや消費者金融より割安です。

安い所だと消費者金融の半分ぐらいの低金利でお金を借りる事ができます。

 

闇金でお金を借りたらどうなる?

無職の人がお金でトラブルとなる事が多いのが闇金です。

闇金は、ブラックでも無色でも、誰にでもお金を貸してくれますが、暴利で取り立ても凄まじく危険な金融業者になります。

近年は手口が巧妙化しているので引っ掛からないようにするのが基本です。

 以下代表的な闇金の手口を紹介します。

  1. 090金融
  2. ネットの個人融資サイト
  3. ソフト闇金

090金融

090で始まる携帯番号だけの金融機関は、ほとんど闇金です。

闇金は、090と会社名しか記載していない広告などをよく出しています。

090に連絡すると金利など様々な説明がありますが、無職でもOKだと言われるでしょう。

最初は普通の金融業者と変わりませんが、返済が滞ると闇金の本性を出してきます。

 

ネットの個人融資サイト

ネットの個人融資は無職の方でも借りられるものが多いです。

これもほぼ闇金だと言われています。

個人間取引なので自己責任にされることも多い為、無職でもOKの個人間融資は利用しない方が良いです。

 

ソフト闇金

金融業者の中にはソフト闇金もあります。

ソフト闇金は、あたりさわりは優しいものの、返済次第では闇金の素顔を見せる業者です。

危ない金融業者に間違いないですし、違法な金利も取るので利用しないようにしましょう。

 

まとめ:無職でも借りれるところは全く無いわけではない

無職の人は、どこからもお金が借りられないと自暴自棄になり、闇金や個人間融資などで、更なる借金地獄におちいってしまう事もあります。

無職でも条件によってお金を借りられますので、最初からあきらめず安全で低金利な所から必要なお金を借りるようにしましょう。

特に、無職だと公的機関からお金を借りた方が金利も安いので有利です。

年金受給者などは、年金が入る事からお金が借りやすいですが、金利もしっかり比べて借りるようにしてください。

-借りる条件
-

Copyright© 今すぐお金を借りる大全集|すぐ借りれる17の方法+アルファ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.