借りる条件

お金を借りる時、審査が一番甘いところは闇金の可能性もあるから気を付けろ!

更新日:

審査が甘い金融機関をお探しの方もいるのではないでしょうか?

確かに審査が甘いとお金を借りやすくなりますが、それは罠かもしれません。

どうして審査が甘くしているのか?その理由や手口についてまとめてみました。

審査が甘い金融機関とは?

一般的な金融機関と言えば銀行や消費者金融ということになります。

借入時には必ず審査があり、審査に通らなければお金を借りることはできません。

しかし、世の中には審査が甘い金融機関というのもあります。

金融機関というと語弊があるのですが、いわゆるサラ金や闇金まがいの金貸しです。

審査が甘い金融機関は金融業者としての登録をしていない場合も多く、存在自体が違法なので、利息も高めになっています。

しかしどこにもお金を貸してもらえなかった人は、利息が高くても審査が甘い金融機関をたよってしまうことがあるのです。

そこに付け込んでいるのが、審査が甘い金融機関と言えます。

 

どうして審査が甘いのか?

一般的な金融機関は審査に慎重ですし、お金を返してくれるかどうか判らない人にはお金を貸すことがありません。

しかし、お金を借りたいという人は多いので、審査に断れたような人をターゲットにしているのが、審査が甘い金融機関です。

わざと審査が甘いということを前面に出して、誰でもお金が借りられるといううたい文句を並べます。

まずは、集客の為、審査が甘い分利息が高いという事を説明されることもあるでしょう。

そうやって借りる人を納得させ高い利息を取ろうというのが、審査が甘い理由なのです。

 

ブラックでもOKな理由

審査が甘い金融機関の広告に『ブラックでもOK』というのがあります。

ブラックとは、ブラックリストに名前が載っているというものです。

銀行や消費者金融の場合、ブラックの方にお金を貸すことがありません。

なぜなら、ブラックは返済が滞って返してない方、多重債務の方、自己破産した方などです。

こういう人は、お金を借りても返せない状況のことが多く、金融機関ではお金を貸しません。

しかし、闇金などはこういう人をターゲットにして利息を長く取ろうとします。

審査が甘い金融機関は、利息をずっと取ることが目的なので、まずは審査を甘くしてお金を貸そうとするのです。

 

安全に借りれて審査が甘いところは?

どうしてもお金が必要な時、すぐにでもお金を借りたいなら審査が甘いところが良いという話を聞くこともあるでしょう。

しかし、審査が甘くてすぐにお金を貸してくれるような業者は安全ではないことも多いのです。

例えば、闇金や個人融資などは危険な業者になります。

では、安全な金融業者で審査が甘いところは無いのでしょうか?

安全性と金利の安さでは銀行が一番手堅いのですが、審査は甘くありません。郵便局も同じくです。

大手の消費者金融も審査が甘いとは言えないでしょう。

安全でしかも審査が甘いとなると、狙い目は中小消費者金融です。

中小消費者金融は、ちゃんとした金融機関ですが、大手に比べると審査が甘くなっています。

ただし、金利は銀行や大手消費者金融に比べると高めです。

銀行や大手消費者金融でお金を借りられない人でも中小消費者金融では借りられるケースが結構あるので、審査が甘いと言われています。

 

審査が甘いのにヤミ金ではない!中小消費者金融一覧

すぐにでもお金が必要になって、ヤミ金に手を出してしまったという人がいらっしゃいますが、違法な金利を取られるだけではなく、いつまで支払っても借金が終わらないという事があるのです。

そんな借金地獄に陥らない為にも安全性が高くてお金を貸してくれる審査が甘い中小消費者金融に相談してみましょう。

おすすめはキャレント、セントラル、フタバなどの中小消費者金融です。

この3つの中小消費者金融は、金利が高めにはなっていますが、法律を守って貸金業をしているきちんとした業者なので安全と言えます。

また、利息も最高で18%くらいまでなので安心です。

大手消費者金融よりお金は借りやすく、ネットで借り入れの申し込みができ、全国のコンビニや銀行で返済可能になっています。

ヤミ金など、危ない違法業者に手を出す前に、中小消費者金融のキャレント、セントラル、フタバへ相談してみてください。

こちらのページでは、三社について詳しく解説しています。

ブラックでも借りれるところはどんな金融機関?ブラックになってしまった人必見!

 

審査が甘い金融機関の利息は20%以上

利息が高いと言われている消費者金融でも、最高利息は年利18%~20%ほどです。

しかし、審査が甘い金融機関の中には、これよりはるかに高い金利でお金を貸そうとする所も存在しています。

利息が年利20%以上だと貸金業法違反ですが、審査が甘いということでお金を借りる人に無理に納得させるのが手口です。

また、返済が遅れると闇金まがいの取り立てを行います。

審査が甘い金融機関は、利息を含め闇金と紙一重だという人も多いです。

  

審査が甘い金融機関はどんな取り立てをする?

貸金業法では、返済に遅れた場合、電話連絡をしていい事になっていますが、時間が決められています。

9時以降は、返済を促す電話をかけるようなこともありません。

しかし、審査が甘い金融機関は、闇金の可能性が高いため、元々、違法業者です。

つまり、法律を守ろうとかそういう事は考えていないのです。

その為、利息返済に遅れると夜中だろうが何度も電話してきます。

電話を無視していると、自宅や職場、家族の家へ取り立てに行くこともあるでしょう。

闇金とほぼ変わらないような悪質な取り立てなので精神的に追い詰められるケースもあるのです。

審査が甘いということは裏がある金融機関だと考え、絶対に手を出してはいけません。

 

審査が甘い金融機関にお金を借りた後の対処法

もしも、審査が甘い金融機関でお金を借りてしまった場合、どのような対処法をとればいいのでしょうか?

違法な取り立てや脅迫的な言葉を聞いた方は、警察に行くかもしれません。

警察は、あまりにも悪質な場合警告することもありますが、ほとんど何かしてくれるという事は無いでしょう。

中には弁護士を勧められることもありますので、審査が甘い金融機関で悩んでいるなら闇金対策の弁護士に相談してください。

弁護士に依頼すると悪質な取り立てがピタリと止む他、場合によって過払い金が帰ってくることもあります。

無料相談の弁護士もいるので、審査が甘い金融機関でお困りなら弁護士に対処してもらいましょう。

 

まとめ:審査が甘い金融機関は闇金が多い

闇金は、金融業者の登録をしていない違法業者であり、暴利と言われるような利息や取り立てを行う事が広く知られています。

その為、あの手この手で借り手を探し、お金を貸し付けて利益を得ようとするのです。

最近は手口が巧妙化していて、一見、普通の消費者金融と勘違いしそうになる広告を出したりします。

しかし、闇金に共通しているのが、審査が甘いということです。

『誰でも貸します』『ブラックでもOK』という文言を言う所でしょう。

また、審査が甘いというのを前面に出していたり、会社名と090の電話番号だったりする場合、多くが闇金と考えた方がよいです。

闇金から借りることで起こる可能性のある厳しい取り立て方法や手口を徹底解説!

裏リストを入手して直接宣伝をしてくることもありますし、問い合わせするとしつこく融資をするよう勧められることもあります。

審査が甘い金融機関はほぼ闇金だと考え、借りるのはもちろんですが関わらない方が無難です。

 

-借りる条件
-

Copyright© 今すぐお金を借りる大全集|すぐ借りれる17の方法+アルファ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.