借りる方法

郵便局でお金を借りる方法にはどんなものがある?知っておくべき種類とメリット・デメリット

投稿日:

そもそも郵便局は、銀行とは違い郵便事業が主でしたが、特にゆうちょ銀行が誕生してから金融商品なども増えてきました。

今回は、ゆうちょ銀行でお金を借りるとどのようなメリット・デメリットがあるのかまとめてみました。

 

郵便局でお金を借りる事はできるの?

郵便局は民営化になってから金融部門をゆうちょ銀行が担当しています。

ゆうちょ銀行でお金を借りる事はできるのでしょうか?

ゆうちょ銀行は、一般的な銀行と似た部分も多いのですが、ローンとかの貸し付けは行っていません。

その代わり、貯金や定期預金などがあれば、決まった範囲内で貸付けを行っています。

また、スルガ銀行と提携したカードローンやキャッシング、デビットカードなど新たな分野にもゆうちょ銀行は進出していて、今後、金融商品が増える可能性もあるでしょう。

ゆうちょ銀行では、手続きが必要ですがお金を借りる事ができます。

 

郵便局のキャッシングとは?

キャッシングというと、クレジットカードのキャッシングや消費者金融を思い浮かべる人も多いですが、郵便局でもキャッシングをすることができます。

郵便局は、徒歩圏内にある事も多く、近くて便利なので他よりも郵便局が良いという人も多いです。

郵便局でキャッシングができるのなら、何かあった時に利用したいという人もいるのではないでしょうか?

郵便局のキャッシングは大きく分けると次の2つがあります。

 

JPバンクカード

ゆうちょカードにクレジット機能とキャッシング機能が備わったカードです。

キャッシングは最大30万円まで利用する事ができます。

使い方は簡単で、全国にある郵便局のATMでカードと暗証番号でキャッシングできるので便利です。

また、インターネットもしくは専用のダイヤルで手続きすれば、自分の口座にお金が振込れキャッシングできます。

JPバンクカードは初年度無料ですが、次年度から年会費が必要ですので、メリットを考慮して使うようにしましょう

返済方法はクレジットの支払に準じていて、一括払いとリボ払いから選ぶ事ができます。

 

カードローン「したく」

ゆうちょ銀行とスルガ銀行が提携する事によって生まれたカードローンが「したく」です。

どちらかというとスルガ銀行の商品になりますが、郵便局で取り扱っています。

したくでの利用限度額は、10万円~500万円ですが、初めての方は300万円までしか貸してもらえません。

したくの金利は、消費者金融に比べると安いですが、銀行のカードローンに比べると高く、年7.0%~年14.9%です。

少額な借り入れだと3,000円~返済できるので、返済も楽だしとっても便利だと言えます。

 

郵便局の担保貸付でお金を借りる方法

貯金担保自動貸付け

ゆうちょ銀行では総合口座の担保定額貯金や担保定期貯金を担保にして貸付を行っています。

貸付方法は、残高を超える払い戻しがあった時、自動で不足分を貸し付けるというものです。

利用する場合は手続きが必要になります。

免許証や保険証など本人が確認できる書類が必要です。

利用限度額は、貯金の90%まで(一口座300万円まで)、担保定額貯金の利息が0.25%、担保定期預金の利息が0.5%になっています。

 

財産形成貯金担保貸付け

財形定額貯金や財形住宅定額貯金を担保として貸し付けます。

利用限度額は、貯金の90%まで(一口座300万円まで)、担保定額貯金の利息が0.25%です。

 

国債等担保自動貸付け

個人向け国債などを担保にして貸付けします。

利付国債×80%の貸付限度額は一人200万円まで、定期貯金利率は1.70%です。

 

郵便局の利息はどれくらい?

郵便局の貯金担保貸付けは、担保があるので利息はかなり安いです。

銀行のカーローンあたりだと2%くらいで利息が安いと言われますが、ゆうちょ銀行の貯金担保貸付けならば、利息が0.25%や0.5%になります。

ですが、利息が安い分、定期預金や貯金の預入が必要です。

限度額が預金の90%までなので、預金が100万円以上ないと90万円借りることができません。

ゆうちょ銀行からお金を借りる為には、ある程度の預金が無いといけないのです。

しかし、中には預金するような余裕がないという人もいるでしょう。

そういう人は、ゆうちょ銀行が提携しているスルガ銀行のカードローンを使うと良いです。

ただし、こちらは、利息が年15%とかなり高くなります。

便利さを考えると利用しても良いかもしれませんが、使いすぎないよう注意しましょう。

 

郵便局でお金を借りる注意点

基本的に郵便局でお金を借りる場合、手続きなどは、ゆうちょ銀行の営業時間内になるので、平日の郵便局営業時間内になります。

ATMなども小さな郵便局では早く閉まる事があるので気を付けましょう。

郵便局のキャッシングは、一部の金融機関でもできますので確認してください。

-借りる方法
-

Copyright© 今すぐお金を借りる大全集|すぐ借りれる17の方法+アルファ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.