借りる条件

【高齢者向け】年金担保貸付以外にも年金生活者はお金を借りる事ができる?

更新日:

年金生活者は、年金以外の収入が無い事も多く、年金を担保にしてお金を借りるしかないとお考えの方も多いです。

多くの金融機関も69歳を限度に新規の貸出に年齢制限を設けているところが多いのも現状です。

年金担保貸付事業以外でお金を借りる方法があるのでしょうか?

今回は、年金生活者にお金を貸してくれる金融機関や条件についてご紹介します。

 

年金生活者はお金を借りる事ができるのか?

年金生活者は、偶数月に決まった金額の年金を受け取って生活されていますが、特に国民年金の方などは年金支給額が少なく、年金だけで生活するのは大変という事も多いです。

様々な出費などでお金が必要になった場合、金融機関などでお金を借りる事はできるのでしょうか?

年金生活者のお金の借り方としては、年金担保貸付事業を利用してお金を借りるのが一般的です。

(年金担保貸付事業について)

http://www.wam.go.jp/hp/cat/nenkinrousaikasituke/

年金担保貸付事業は、独立行政法人福祉医療機構という政府関係機関が実施する事業です。

いわゆる老人を対象とした民間のローンとは違うので、安心して利用することができます。

詳しくはこちらにまとめてありますので、下記ページを参考にしてください。

年金を担保にお金を借りる方法を教えます!限度額や返済方法まとめ

高齢者がお金を借りる3つの方法

以下に年金受給中の高齢者の方がお金を借りる方法をまとめました。中には年齢制限が設けられているものもあるので、自分が利用できるものについて確認してください。

  1. 政策系金融機関でお金を借りる
  2. 銀行カードローンでお金を借りる
  3. 消費者金融でお金を借りられるのか?

政策系金融機関でお金を借りる

政府系の金融公庫で年金生活者がお金を借りる方法には年金担保貸付事業がありますが、それ以外にもお金を借りる方法があります。

それが女性、若者/シニア起業家支援資金です。

55歳以上の方で新たに事業を始める方、または事業開始から7年以内の方がお金を借りる事ができます。

金利は、運転資金や設備資金なのか?土地取得資金なのか?など使用目的によって異なっていますが、政府系なのでかなり安いです。

返済期限も設備資金ならば20年以内、運転資金なら7年以内と比較的長いので無理なく返済できます。

 

銀行カードローンでお金を借りる

年金生活者は、年金以外に収入が無い場合、無職扱いになります。

ですが、一部の銀行カードローンではお金を借りる事ができるのです。

ただし、利用条件で年齢を69歳までとしている場合がほとんどのため、70歳以上だと銀行カードローンを利用することができません。

銀行カードローンは、消費者金融より金利が低いので利用するならおすすめですが、年齢に注意して申し込みましょう。

  

カーローンなら銀行でお金を借りられることも

年金生活者の方で車に乗っている方もたくさんいます。

車の買い替えなどでカーローンが必要になった時、お金を借りる事ができるのでしょうか?

銀行カーローンなどで年金生活者がお金を借りる事ができます。

ただし、75歳までなど年齢条件が付いているので、借入時と完済時の年齢が何歳になるのか確かめておきましょう。

例えばろうきん系の場合、完済時の年齢が満76歳までとなっています。

http://www.rokin.or.jp/loan/carloan/

農協系の場合、借入時が満66歳未満なので、65歳までしか借入ができないという事になるのです。

ただし、完済も満71歳までと決まっているので5年ローンまでしか組めません。

このように金融機関によってカーローンの年齢条件が違います。

 

消費者金融でお金を借りられるのか?

年金生活者は、すぐにお金が必要になった時、消費者金融からお金を借りようとすることもあるでしょう。

しかし、中小の消費者金融では、年金生活者にお金を貸すことはほとんどありません。

年金受給者は働いて収入が無い場合、無職と同等の扱いになるためです。

大手消費者金融の場合、65歳から69歳までは年金生活者でもお金を貸してくれるところがあります。

この年齢なら誰でもお金を借りられるというわけではなく条件がありますので気を付けてください。

ただし、69歳を過ぎていると融資は難しいでしょう。

69歳以上で年金のみの収入なら消費者金融からお金を借りる事はできません。

 

年金生活者で働いていればOK

65歳以上の方で、お金を借りる場合、シニアローンなど金融機関が限られてきますが、アルバイトでも良いので、安定的な収入がある人はお金を借りる事ができます。

例え、65歳以上でも収入があれば、若者のアルバイトをしている人と同じく、融資を受けられるのです。

消費者金融の場合、アルバイトをしていても69歳までですが、カードローンなら70歳を過ぎていてもアルバイトをしていることでお金を借りる事ができます。

年金担保貸付事業以外にも年金生活者がお金を借りる方法は多様化しているのです。

プロミス

プロミスなら最短1時間で借りられる

プロミスは、ネットで申込みで審査通過後に自動契約機に行けば、平日14時過ぎでも土日祝日でも、最短でその日に借りられます。

一部無人契約機は9:00~22:00利用OK。(※一部21時もあります。)

Webからだとなんと最短1時間で借りることも!

24時間いつでも申し込みでき、最短30分で審査回答、契約内容をご確認後、最短10秒で振込みの融資が可能です。

プロミスなら、初回借入の翌日から30日間無利息のサービスも

(※メールアドレス登録とウェブ明細利用の登録が必要)

SMBCモビット

誰にもバレずに借りたいあなたにおすすめ

SMBCモビットなら、来店せずに即日融資も可能です。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っていれば、WEBで申込が完結できます。

借入もネットで完結するので、家族にも周囲の人にも秘密にしておけます。

モビットカードなら1枚で、カードローン、クレジットカード、Tカードの3つの機能付き!

アコム

たった3秒で借入可能か診断

アコムの30日間金利0円サービスは、初めての方なら契約日の翌日から30日利息ゼロ円。

公式サイトで、3項目入力するだけで借入可能か診断ができるので、審査が心配な方も安心です!

楽天銀行口座なら、24時間最短1分で振込み可能。

忙しい人の強い味方です。

-借りる条件
-

Copyright© 今すぐお金を借りる大全集|すぐ借りれる17の方法+アルファ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.