借りる条件

多重債務者でもお金を借りたい!多重債務者がお金を借りる時の注意点まとめ

更新日:

複数の借金をしている場合、多重債務者となり、他の金融機関からお金を借りる事ができなくなります。

それでも、お金に困って借りようとしたらどのような方法があるのでしょうか?

こちらでは、借りる方法だけではなく注意点もご紹介します。

 

多重債務者とは?

多重債務者とは、その名の通り、多数の債務を背負っている人の事です。

複数の債務がある為、返済に追われ、生活が破たん寸前という人もいらっしゃいます。

多重債務者になると、利息を払うだけで精いっぱいになり、元本の返済ができない為、ずっと借金を払い続けているという人も多いです。

なんとか借金地獄から抜け出すために、多重債務者は様々な方法で返済などを考えなければいけません。

多重債務者の中には、更に借金を重ねようとする人もいますが、結局は借金が増えるだけになりますし、普通の金融機関ではお金を貸してくれません。

お金が無くなったら借りるという体質から抜け出し、完済する為の道筋が必要になります。

 

金融機関によってお金を借りられない

多重債務者の情報は、金融機関の信用情報にバッチリ掲載されています。

その為、銀行や大手の消費者金融ではお金を借りる事ができません。

すでに、複数の借金がある人にお金を貸しても、債務整理などされたら金融機関が損するからです。

しかし、中小の消費者金融の中には多重債務者で4件以上債務があってもお金を貸すところがあります。

きちんと返済をしている事など多少条件はありますが、全く消費者金融でお金を貸してくれないという訳ではないのです。

ただし、金利がとても高くなっているので注意しましょう。

多重債務者は、悪徳金融業者のターゲットになっていることもあるので気を付けなければなりません。

直接、電話やメールが来ることもありますが、闇金の可能性もあるので、借りないようにしましょう。

 

おまとめローンで債務をまとめる

おまとめローンとは、複数ある債務を一つにまとめて返済するというものです。

複数の債務だと金利もかなり高くなっています。

そのような債務を一つにまとめて返済するので金利が安くなり返済しやすくなっているのが特徴です。

特に銀行のカードローンは、最大1,000万円まで融資してくれるので多重債務者にはありがたいでしょう。

おまとめローンには次のような条件が付きますので確認してください。

  • 安定かつ継続的な収入がある
  • 延滞や滞納をしていない

正社員である程度の収入がある人は、おまとめローンを利用できる確率がかなり高いです。

収入がきちんとないとリスクが大きくなり、最終的に返済ができないという事になりかねません。

複数の債務があっても、延滞や滞納をしていなければおまとめローンを利用できます。

延滞や滞納をする人は、ルーズな性格なので、後に払えなくなることも多いからです。

多重債務者で、安定的な収入があり延滞や滞納をしていない人は、おまとめローンを検討してみましょう。

 

借り換えで金利を下げる

多重債務者の返済方法の一つに借り換えというのがあります。

借り換えとは、複数の借金を大きな金額に借り換えて金利を下げるというものです。

例えば、450万円ずつの借金があり、金利が18%だと利息だけで36万円になりますが、これを1200万円金利10%の借り入れに借り換えることで利息が半分程になります。

少ない金額で借りていると最高金利になる事が多いのですが、借り換えで大きな金額にすることにより、利息がかなり安くなることも多いのです。

借り換えだと、1ヵ所にだけ払えばいいので、返済日が月に1回となり、支払もしやすいでしょう。

借り換えでかなり返済が楽になったという人も多いので、多重債務者は検討してみる価値があります。

 

生活福祉資金貸付制度を利用する

多重債務者の方の中には、更に借金を重ねようという人もいますが、これ以上債務が多くなると、更に借金地獄に落ちてしまうというケースも多いです。

多重債務者で低所得という人は、生活福祉資金貸付制度を検討されても良いでしょう。

市役所でお金を借りられるの??生活福祉資金貸付制度を詳しく調べてみた

この制度は、市町村の社会保険事務所や市役所などに相談して利用する事ができます。

ただし、多重債務者は他からの借り入れができるということで生活福祉資金貸付制度は利用できません。

もしも、多重債務者の方で生活福祉資金貸付制度を利用したいと思われるなら、債務整理をしてから、借金をキレイに返済し、なおかつ低所得状態が続いていなければならないのです。

生活福祉資金貸付制度の方が利息も安いからと、借り換えの間隔で申し込んでも断られます。

 

 多重債務者は債務整理を検討する

多重債務者の方は、お金を借りる事だけではなく債務整理も検討してみましょう。

債務整理とは、弁護士などに相談する事によって、自己破産や任意整理などを行い、法的に借金問題を解決する方法です。

債務整理イコール自己破産と考える人も多いですが、法的に金利を見直すことで自己破産を避ける方法もあります。

まずは、弁護士に相談してどの方法が一番良いのか検討してみましょう。

-借りる条件
-

Copyright© 今すぐお金を借りる大全集|すぐ借りれる17の方法+アルファ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.