借りる方法

クレジットカードでお金を借りる時の注意点や気になる返済方法教えます!

投稿日:

クレジットカードでお金を借りる事ができるという事をご存知でしょうか?

買い物の際に使うと便利なクレジットカードですが、急な出費の時も現金をキャッシングする事ができるのです。

便利な分、注意しなければならない部分もあるのでご紹介します。

 

クレジットカードでどうやってお金を借りる

普段の買い物や支払の時にクレジットカードを使われる機会も多いですが、クレジットカードでお金を借りる事ができるという事をご存知な方はそんなにいません。

クレジットカードは、支払の時だけではなく現金を借りる事ができるのです。

ネットや書類などでクレジットカードを申し込む時にキャッシング枠を申し込むとお金を借りる事ができます。

クレジットカードによってはキャッシング枠も必ず申し込むような形態のものがあるので、気が付いてないだけで自分のカードにキャッシングが付いているという人もいるでしょう。

私もキャッシングを使ったことが無いので、あまり詳しくなかったのですが、普段使っているクレジットカードにキャッシング枠が付いていました。

何か急にお金が必要になったら、クレジットカードを使ってお金を借りる事ができます。

 

クレジットカードのキャッシング返済方法

クレジットカードのキャッシングでお金を借りた場合、返済はどうなるのでしょうか?

基本的にクレジットカードの返済と同じで、次のような返済方法で支払う事ができます。

  • 一括払い
  • 分割払い
  • ボーナス払い
  • リボ払い

キャッシングした金額や返済までの期間で手数料が異なってきます。

キャッシングの金額が大きく、返済までの期間が長ければ、手数料も高くなるのです。

この返済方法の中で、一番手数料が低いのが一括払い、次が回数の少ない分割払いやボーナス払いです。

リボ払いは便利な分、かなり手数料が高くなるので注意しましょう。

あまりクレジットカードでキャッシングし過ぎると、リボ払いしか選択肢が無くなる事があるので気を付けてください。

 

クレジットカードのキャッシングとカードローンの違い

クレジットカードのキャッシングと似たようなものにカードローンというのがありますが、どのような違いがあるのでしょうか?

まず、クレジットカードを発行しているのはクレジットカード会社です。

カードローンは、銀行系の物もありますし消費者金融などのノンバンクの金融業者の物もあります。

キャッシングやカードローンは、どちらもお金を借りる事に違いはありませんが、キャッシングの場合、まとまったお金を借りて毎月返済していくようなシステムです。

支払方法はクレジットカードと同じになります。

カードローンは、収入などから審査が通ると限度額が決められ、その範囲内なら、借りたり返したりを何度でも行えるのです。

他にも、クレジットカードのキャッシングとカードローンでは限度額が違い、キャッシングだと最高で数十万円、カードローンだと最高で数百万円となります。

 

クレジットカードキャッシングの金利

クレジットカードのキャッシングを検討しているなら金利がいくらなのか気になる所です。

次のような金利でキャッシングができるクレジットカードがあります。

  • 三井住友カード 15.0~18.0%
  • イオンカード 7.8~18.0%
  • DCカード  14.95~17.95%
  • JCBカード  15~18%
  • ポケットカード  4.40~17.95%
  • Yahoo!JAPANカード  15~18%

クレジットカードによって、最低金利に差はありますが、最高金利は18%ほどです。

数万円程度だと最高金利になるので、かなり高い金利と言えます。

特にクレジットカードでキャッシングしてリボ払いで払うと、支払は一定額なので便利ですが、金利はかなり高くなるので注意しましょう。

 

クレジットカードのキャッシング限度額

クレジットカードのキャッシングには限度額が設定されています。

それぞれのクレジットカードで限度額が異なりますし、利用状況によってはキャッシング枠が引き上げられる事もあるでしょう。

いざという時の為に限度枠がいくらぐらいなのか確認しておいた方が良いです。

  • 三井住友カード 5~300万円
  • イオンカード 1,000円~300万円
  • DCカード  1~50万円
  • JCBカード  1~100万円
  • ポケットカード  1,000円~500万円
  • Yahoo!JAPANカード  1~30万円

ほとんどのクレジットカードキャッシング枠限度額

クレジットカードによっては100万円以上の限度額を設定する場合、収入証明書が必要になります。

いざという時の為に、数十万円は必要かもしれませんが、冷静にお金を借りる為にも限度額は低めに設定しておいた方が良いでしょう。

 

クレジットカードキャッシングの取り立て

クレジットカードキャッシングで予定日に返済ができないとサラ金や闇金のようにものすごい取り立てが来るのではないか?と心配される方もいるのではないでしょうか?

クレジットカードキャッシングの取り立ては、割賦販売に係る自主規制規則という法律で細かに規制されていますので心配ありません。

例えば、購入者を威迫する言動を行うことや法律上支払義務のないものに対し、支払請求をし、又は必要以上に取立への協力を要求することも禁止されています。

つまり、脅迫的な態度をクレジットカード会社が取る事もありませんし、債務者の関係者など法律上義務の無い人に対して支払い請求をすることも無いのです。

支払が滞っている場合、督促状を自宅宛に出すことはあります。

それでも返済に応じない場合は、午前8時から午後9時の間で、自宅に電話がかかってくる場合もあるでしょう。

電話の内容は、いつまでに返済してほしいというものです。

このような電話連絡は時間内であるかもしれませんが、夜中に催促の電話がかかってくることもありありません。

闇金や悪徳金融業者とは違い、キャッシング会社は法律をきちんと順守するので安心です。

-借りる方法
-

Copyright© 今すぐお金を借りる大全集|すぐ借りれる17の方法+アルファ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.