借りる方法

クレジットカードでお金を借りる時の注意点や気になる返済方法教えます!

更新日:

クレジットカードでお金を借りたことはありますか?

買い物の際に使うと便利なクレジットカードですが、急な出費の時も現金をキャッシングできるため、有用性が高いのです。

便利な分、注意しなければならない部分もあるのでご紹介します。

 

クレジットカードでどうやってお金を借りる

普段の買い物や支払の時にクレジットカードを使う人も多いでしょう。

実は、クレジットカードは、支払の時だけではなく現金を借りる事ができます。

ネットや書類などでクレジットカードを申し込む時、同時にキャッシング枠も申し込んでおくとお金を借りる事ができます。

クレジットカードによっては、ショッピング枠とキャッシング枠一緒に申し込む形のものもあるので、気付いていないだけで自分のカードにキャッシングが付いていると人もいるでしょう。

クレジットカードをお持ちの方は、自分が普段使っているクレジットカードにキャッシング枠が付いてるかどうか確認してみてくださいね。

何か急にお金が必要になったら、クレジットカードを使ってお金を借りる事ができます。

 

クレジットカードのキャッシング返済方法

クレジットカードのキャッシングでお金を借りた場合、返済方法はどうするのでしょうか?

基本的にクレジットカードのショッピングの返済と同じで、次のような返済方法で支払う事ができます。

  • 一括払い
  • 分割払い
  • ボーナス払い
  • リボ払い

キャッシングした金額や返済までの期間で手数料が異なってきます。

キャッシングの金額が大きく、返済までの期間が長ければ、手数料もその分高くなります。

この返済方法の中で、一番手数料が低いのが一括払い、次が回数の少ない分割払いやボーナス払いです。

リボ払いは便利な分、かなり手数料が高くなるので注意しましょう。

あまりクレジットカードでキャッシングし過ぎると、リボ払いしか選択肢が無くなる事があるので気を付けてください。

 

クレジットカードのキャッシングとカードローンの違い

クレジットカードのキャッシングと似たようなものにカードローンというのがありますが、どのような違いがあるのでしょうか?

クレジットカードを発行しているのはクレジットカード会社です。

カードローンは、銀行系のものもありますし消費者金融などのノンバンクの金融業者のものもあります。

クレジットカードのキャッシングやカードローンは、どちらもお金を借りる事に違いはありません。

ですが、クレジットカードのキャッシングの場合、まとまったお金を借りて毎月返済していくようなシステムです。

支払方法はクレジットカードのショッピング利用と同じになります。

カードローンは、収入などから審査が通ると限度額が決められ、その範囲内なら、借りたり返したりを何度でも行えます。

他にも、クレジットカードのキャッシングとカードローンでは限度額が違い、キャッシングだと最高で数十万円、カードローンだと最高で数百万円となります。

 

クレジットカードキャッシングの金利

クレジットカードのキャッシングを検討しているなら金利がいくらなのか気になる所です。

クレジットカード会社によって金利は変わりますので、以下の表を参考にしてみてください。

三井住友カード 15.0~18.0%
イオンカード 7.8~18.0%
DCカード 14.95~17.95%
JCBカード  15~18%
ポケットカード 4.40~17.95%
Yahoo!JAPANカード  15~18%

クレジットカードによって、最低金利に差はありますが、最高金利は18%ほどです。

数万円程度だと最高金利になるので、かなり高い金利と言えます。

特にクレジットカードでキャッシングしてリボ払いで払うと、支払は一定額なので便利ですが、金利はかなり高くなるので注意しましょう。

 

クレジットカードのキャッシング限度額

クレジットカードのキャッシングには限度額が設定されています。

それぞれのクレジットカードで限度額が異なりますし、利用状況によってはキャッシング枠が引き上げられる事もあるでしょう。

いざという時の為に限度枠がいくらぐらいなのか確認しておいた方が良いです。

三井住友カード 5~300万円
イオンカード 1,000円~300万円
DCカード 1~50万円
JCBカード  1~100万円
ポケットカード 1,000円~500万円
Yahoo!JAPANカード 1~30万円

ほとんどのクレジットカードは、キャッシング枠の限度額は100万円以下です。

クレジットカードによっては100万円以上の限度額を設定する場合、収入証明書が必要になります。

いざという時の為に、数十万円借りれると便利かもしれませんが、冷静にお金を借りる為にも限度額は低めに設定しておいた方が良いでしょう。

 

キャッシングの限度額を増やす方法は?

クレジットカードを使っている方で頻繁にキャッシングを利用されている方の中には、キャッシング限度額を増やしたいとお考えの方もいるのではないでしょうか?

キャッシング限度額が低いと、いざという時にお金をクレジットカードで借りる事ができないという場面もあるのです。

そのような状況になる前に、キャッシング限度額を増やす事が必要になります。

まず、利用しているクレジットカード会社にキャッシング限度額を増やしたい旨を連絡する必要があります。

電話やWEBからキャッシング限度額を増やしたい事を伝えると、利用状況などに応じて限度額を増やす事ができます。

また、クレジットカードの利用状況や返済状況によっては、キャッシング限度額が自動的に増えることもあるでしょう。

クレジットカードをよく利用して、しっかり返済している人は、気が付いたらキャッシング枠が大幅に増えていたという事もあります。

 残念ながらクレジットカードの返済を怠っていたり、他の借入が多かったりするなどの問題がある人はキャッシング限度額を増やせない事もありますので注意しましょう。

 

クレジットカードキャッシングの取り立て

クレジットカードキャッシングで予定日に返済ができないとサラ金や闇金のようにものすごい取り立てが来るのではないか?と心配する方もいるのではないでしょうか。

クレジットカードキャッシングの取り立ては、割賦販売に係る自主規制規則という法律で細かに規制されていますので心配ありません。

例えば、購入者を威迫する言動を行うことや法律上支払義務のないものに対し、支払請求をし、又は必要以上に取立への協力を要求することも禁止されています。

つまり、脅迫的な態度をクレジットカード会社がしてくる事もありませんし、債務者の関係者など法律上支払い義務の無い人に対して請求することもありません。

支払いが滞っている場合、督促状を自宅宛に出すことはあります。

それでも返済に応じない場合は、午前8時から午後9時の間で、自宅に電話がかかってくる場合もあるでしょう。

電話の内容は、いつまでに返済してほしいというものです。

このような電話連絡は時間内であるかもしれませんが、夜中に催促の電話がかかってくることもありません。

闇金や悪徳金融業者とは違い、キャッシング会社は法律をきちんと順守するので安心です。

 

クレジットカードキャッシングの注意点

クレジットカードでお金を借りるのは、審査も要らないし、すでにカードがあるからすぐにキャッシングができてとても便利です。

しかし、クレジットカードキャッシングには注意点がありますのでご紹介しましょう。

まず、クレジットカードキャッシングの金利は、消費者金融とほぼ変わらないほど高いです。

数万円から10万円程のお金を借りる場合、最高金利になる為、年利18%にもなります。

10万円お金をクレジットカードキャッシングで借りた場合、1年後には1万8千円の利息を払う計算になるのです。

手軽にすぐ、審査なしでキャッシングできる為、クレジットカードでお金を借りるのはとても便利ですが、気軽に借りていると、気が付いた時には相当な金利を払っているという事もあります。

この点に注意してクレジットカードキャッシングは利用した方が良いでしょう。

 

クレジットカード現金化とは?キャッシング以外でお金を借りれる!?

お金を借りる方法はたくさんありますが、その一つがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは、どのような仕組みになっていて、キャッシングではないのにどうして現金が手に入るのでしょうか?

どんなにお金に困ってもクレジットカード現金化はしない方が良いと言われる理由についてご紹介します。

 

クレジットカード現金化のリスク

クレジットカード現金化の仕組みは、まず、自分が使っているクレジットカードで業者が指定する商品を買います。

その商品の代金を業者から現金でもらうというものですが、当然、購入代金より少ない現金しかもらえません。

業者によっては、手数料は15%程度だと言っているケースもありますが、実際の所、手数料だ、入会金だと色々言って、20%から50%も差し引かれることがあるのです。

例えば、50万円の商品を購入したとしても、現金でもらえるのが35万円だったということもあります。

その上、クレジットカードでの支払いは残りますので、35万円の現金を手にする為に65万円支払うことになるのです。

この金額は、金利で計算しても闇金より高いといわれています。

クレジットカード現金化はリスクがとても高いので止めておいた方が良いでしょう。

 

まとめ:クレジットカード現金化には手を出さないほうがいい

クレジットカード現金化は、クレジットカードでお金を借りるよりリスクが高く、一時的には現金が手に入るものの、支払いは倍くらいの金額を払う事もあります。

これなら、審査があっても消費者金融でお金を借りた方が良かった、という人はたくさんいらっしゃるのです。

後で後悔しない為にも、業者の口車に載せられてクレジットカード現金化をしないようにしましょう。

クレジットカード現金化で現金を手に入れようとお考えなら、他の方法も色々ありますので、そちらを実行した方が無難です。

例えば、ブラックなどの多重債務者の方はクレジットカード現金化を利用しがちですが、新たな借金地獄にはまってしまうことになりかねませんので気を付けましょう。

ブラックでお悩みの方でも借りられるところはありますので、危険な手段でお金を工面しないようにしましょう。

ブラックでも借りれるところはどんな金融機関?ブラックになってしまった人必見!

プロミス

プロミスなら最短1時間で借りられる

プロミスは、ネットで申込みで審査通過後に自動契約機に行けば、平日14時過ぎでも土日祝日でも、最短でその日に借りられます。

一部無人契約機は9:00~22:00利用OK。(※一部21時もあります。)

Webからだとなんと最短1時間で借りることも!

24時間いつでも申し込みでき、最短30分で審査回答、契約内容をご確認後、最短10秒で振込みの融資が可能です。

プロミスなら、初回借入の翌日から30日間無利息のサービスも

※メールアドレス登録とウェブ明細利用の登録が必要

SMBCモビット

誰にもバレずに借りたいあなたにおすすめ

SMBCモビットなら、来店せずに即日融資も可能です。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っていれば、WEBで申込が完結できます。

借入もネットで完結するので、家族にも周囲の人にも秘密にしておけます。

モビットカードなら1枚で、カードローン、クレジットカード、Tカードの3つの機能付き!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アコム

たった3秒で借入可能か診断

アコムの30日間金利0円サービスは、初めての方なら契約日の翌日から30日利息ゼロ円。

公式サイトで、3項目入力するだけで借入可能か診断ができるので、審査が心配な方も安心です!

楽天銀行口座なら、24時間最短1分で振込み可能。

忙しい人の強い味方です。

-借りる方法
-

Copyright© 今すぐお金を借りる大全集|すぐ借りれる17の方法+アルファ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.