借りる条件

公務員がお金を借りる時は共済組合や金利優遇制度を利用した方がいい理由

更新日:

公務員はお金を借りやすいという事をご存知の方も多いのではないでしょうか?

公務員は、倒産がありませんし、ボーナスや退職金なども多く、お金を貸す方としても安心して取引できる相手なのです。

こちらでは、公務員の優遇制度やお金の借りやすさについてまとめてみました。

 

銀行の公務員向け優遇ローンとは?

銀行では公務員向けの優遇ローンを行っている所が多いです。

なぜなら、公務員は、悪いことをしたり自分から辞めたりしない限り、ずっと働き続ける事ができ、リストラなども無いので収入が安定しています。

また、必ずボーナスなどもあるので、支払いも堅実なのです。

その為、どちらかというと民間のサラリーマンより公務員にお金を貸したと思っている銀行が多いでしょう。

銀行では公務員向け優遇ローンも行っていて、希望すれば勤続年数に応じてお金を借りる事ができるのです。

優遇ローンという位ですから、民間の人に貸すより安い金利を設定していることもあるでしょう。

公務員は、共済組合など他にお金を貸してくれるところがたくさんありますが、銀行が金利も安く優遇ローンもあるので、利用者がたくさんいます。

公務員向け優遇ローンがある銀行とない銀行があるので、比較してみるのも良いでしょう。

 

公務員は共済組合でお金を借りられる

現職公務員の方にとっては、いまさら解説の必要もないと思いますが、所属する共済組合からお金を借りることができます。

公務員の共済組合とは、公務員自体が組合員となり組合費を出し、地方公共団体からの負担金などで運営される共済を目的とした非営利組織で、公務員の福利厚生事業を行っています。

利用できるのは公務員のみで、一般の人は共済組合からお金を借りる事はできません。

 

公務員の共済組合と共済組合貸付

公務員として共済組合に入っている人は、借りたい用途によってお金を組合から借りる事ができます。

共済組合は金利も安く、本人が公務員として働いていて組合員という事もある為、借りやすいです。

共済組合の返済も給料天引きができるので便利だという人もいらっしゃいます。

 

共済組合制度の種類や条件

公務員の共済組合で行われる貸付には次のような種類があります。

  • 普通貸付
  • 住宅貸付
  • 一般災害貸付
  • 住宅災害貸付
  • 医療貸付
  • 入学貸付
  • 結婚貸付
  • 葬祭貸付
  • 出産貸付

例えば、車の購入に充てる費用を共済組合で借りるなら普通貸付になります。

家の新築やリフォームでお金が必要な場合、住宅貸付で貸してもらえるでしょう。

子供の教育資金で入学貸付を利用する人もいます。

このように公務員の共済組合貸し付けは様々な種類があり、それぞれ金利などが違います。

地方公務員など共済組合によって異なりますが、出産貸付や高額医療貸付に関しては、無利息の場合もあるでしょう。

その他の貸し付けは、年利1%~2.99%くらいの金利になります。

それぞれの公共団体等で利息は異なりますので確認しておきましょう。

 

共済組合の普通貸付の申込み方法と審査について

公務員の場合、お金を借りるなら共済制度が一番良いと言われていますが、普通貸付の申し込み方法や審査はどうなっているのでしょうか?

まず、普通貸付の申込書に必要事項を記入して所属している共済組合で普通貸付を申し込みましょう。

一般的に公務員の普通貸付は、用途が制限されていて、厳しい場合もあります。

申込書には用途を記入する場所がありますので、車や家電の購入、家の修繕などの臨時的な支出を記載するようにしましょう。

普通貸付の審査は、それぞれの共済組合で行われます。

審査では用途が決められている為、その用途に必要な金額が判る書類が必要になるのです。

例えば、車や家電の見積書やすでに購入済なら請求書など、金額がハッキリ分かる書類で審査します。

 

普通貸付の手続方法は?

公務員の共済組合で普通貸付を希望される方は、次のような書類が必要になります。

まず、普通貸付の申込書、見積書や契約書、請求書や領収書、印鑑証明書、借入状況等申告書、貸付確認事項申告書などです。

それぞれの共済組合で他にも書類が必要になる事がありますので確認しておきましょう。

これらの必要書類を準備した上で申し込みをすることをおすすめします。

後から、色々書類が足りないという状況が発生するとお金を借りるまでの時間が更に長引くことになる為気を付けましょう。

 

審査は厳しくない?

一般的な貸金業者の場合、本当にちゃんと働いているのか?収入はあるのか?という事から調べます。

公務員の共済組合の場合は、公務員として働いていることが確認されている上、収入がどれくらいあるのかも把握している為、返済できるかどうかすぐに調べることができるのです。

その為、公務員の普通貸し付けの場合、用途が確認されれば、それほど審査は厳しくありません。

金額にもよりますが、信用情報機関への照会審査もないので安心です。

公務員の共済組合の普通貸付でお金を借りる場合、用途さえしっかりと確認できれば審査はそれ程厳しくありません。

 

公務員の金利優遇制度と利息

公務員が銀行で優遇ローンを組んだ場合、金利はどれくらい優遇されるのでしょうか?

例えば、住宅ローンなど大きなおかねを借りた場合、公務員だと次のような金利でお金を借りる事もできます。

  • 固定金利:1.235%
  • 変動金利:0.715%

固定金利だと金利は固定なので金利が変わるような事が無く、返済までずっとこの金利です。

変動金利は、政府の政策や景気に左右され、金利が上がることもありますし下がることもあります。

公務員だと、共済組合に比べ、銀行の優遇ローンの方が安いのです。

ただし、銀行でお金を借りる場合、かなり手続きが手間取ります。

公務員と同じく、銀行も平日の昼間しか開いていないので、なかなか相談にも行けないという事があるでしょう。

 

公務員は国の教育ローンも受けられる

公務員は国のローンなどを受けられないとお考えの方もいますが、国の教育ローンなどを受ける事は可能です。

返済不要な奨学金は受けられないかもしれませんが、公務員家庭でも子供が複数いるなど条件が合えば国の教育ローンや奨学金を受けられます。

日本政策金融公の教育ローンや日本学生支援機構の奨学金など種類も多いので金利が安く条件の良いものを探してみましょう。

 

銀行と共済組合のどちらに借りた方が良いのか?

一時的なお金なら、共済組合から借りた方が手続きも簡単ですし給料天引きなどもあり返済が便利です。

しかし、住宅ローンなどは金利が安い銀行に借りるのがベストでしょう。

金利が1%変われば、総額でかなりの金額になります。

手間はかかりますが、家を建てたりするなら公務員でも銀行の方がおすすめです。

銀行からお金を借りるにはどうすれば良い?方法とローンの種類をご紹介します!

 

公務員は消費者金融の信用も高い

銀行や共済組合など、公務員はお金を借りる事ができる金融機関がたくさんありますが、至急お金が必要という時はどうすればいいのでしょうか?

例えば、土日などにすぐお金がいるような場合、消費者金融も考えてみてよいでしょう。

消費者金融と銀行の違いは?!消費者金融でお金を借りる時の注意点や金利や審査まとめ

公務員なら収入を条件に審査に落とされるということはほぼありません。

落ちるとすれば、過去の借入履歴や返済状況などです。

しかも、消費者金融は初めてだと利息が30日無料という所もあるので、急いでいる場合は便利です。

公務員は信用が高いので、消費者金融なら多めに貸してもらえます。

 

まとめ:公務員ならまず共済組合の普通貸付を利用しよう

公務員の共済組合で普通貸付を利用する場合、金利は高くても2%台です。

手間はかかりますが、公務員の福利厚生を目的に行われている共済なので、利息はとても安くなっています。

その為、銀行や消費者金融などでお金を借りるよりも安心ですしメリットも大きいでしょう。

また、普通貸付の返済方法も給与天引きやボーナス払い、退職金から控除する事も認められていて便利です。

総合的に考えて、用途がハッキリしているなら公務員は共済組合で普通貸付を利用した方が一番お得でしょう。

プロミス

プロミスなら最短1時間で借りられる

プロミスは、ネットで申込みで審査通過後に自動契約機に行けば、平日14時過ぎでも土日祝日でも、最短でその日に借りられます。

一部無人契約機は9:00~22:00利用OK。(※一部21時もあります。)

Webからだとなんと最短1時間で借りることも!

24時間いつでも申し込みでき、最短30分で審査回答、契約内容をご確認後、最短10秒で振込みの融資が可能です。

プロミスなら、初回借入の翌日から30日間無利息のサービスも

※メールアドレス登録とウェブ明細利用の登録が必要

SMBCモビット

誰にもバレずに借りたいあなたにおすすめ

SMBCモビットなら、来店せずに即日融資も可能です。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っていれば、WEBで申込が完結できます。

借入もネットで完結するので、家族にも周囲の人にも秘密にしておけます。

モビットカードなら1枚で、カードローン、クレジットカード、Tカードの3つの機能付き!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アコム

たった3秒で借入可能か診断

アコムの30日間金利0円サービスは、初めての方なら契約日の翌日から30日利息ゼロ円。

公式サイトで、3項目入力するだけで借入可能か診断ができるので、審査が心配な方も安心です!

楽天銀行口座なら、24時間最短1分で振込み可能。

忙しい人の強い味方です。

-借りる条件
-

Copyright© 今すぐお金を借りる大全集|すぐ借りれる17の方法+アルファ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.