コラム

金運が上がる数字とは?お金が貯まるナンバーで開運になろう

更新日:

金運が上がる数字はあるのでしょうか。

金運が上がるカラーや金運が上がるグッズなども数々ありますが、特に何も購入せず、部屋の模様替えなどもすることなく、単に数字に気を遣うだけで金運がアップするならそれ以上嬉しい事はありません。

お金が貯まるナンバーを確認して要所で取り入れてみると、金運アップが見込める場合があるかもしれません。

 

数字と運気の関係

数字にまつわる運気の話は時々耳にするかもしれません。

実際の風水ではどのように数字を使っているのか、人の生活と数字の関わりを考えてみましょう。

 

金運を数字であげる事はできる

身の回りに溢れているナンバーがいくつであるかと言うだけで金運が決まるわけがないと考える人も多いです。

確かに何かの数字を変えただけで運気が上昇するのであれば誰も人生で苦労しません。

しかし願掛けやおまじないと言うものがいつの時代でもはやるのは、何か精神的にすがる事ができる対象を持つ事によって気持ちの安定を図る効果も期待できるためです。

この願掛けをしたから大丈夫と思い込む事によってポジティブな考え方ができるようになり、行動も前向きになる事から金銭的なチャンスを掴み取りやすくなる場合もあるでしょう。

このような一種のプラシーボ効果的な面の他に、実際に数字そのものにパワーがあると考えている人もいます。

身の回りにある数字を少々変更する程度であれば特段費用も掛かりません。

運気が上がったらラッキーといった感覚で始めて見ると、意外な金運効果に恵まれるかもしれません。

 

姓名を画数で決める

数字と運気の関係性で最も身近な例を挙げるとすれば姓名判断があります。

子供に恵まれた夫婦やその親族が、姓名判断をしながら生まれてくるこの名前を熟考する事も多いでしょう。

最近では当て字やひらがな表記の子供も増えており、運気よりも名前の響きに重点を置いている親も多いです。

しかし依然として姓名判断を基準とした命名を選択する男女も多く、子供に強運を身につけさせようと鑑定料を支払ってまで名前とその画数を合せて考える傾向が残っています。

このように数字とは昔から日本人の生活に馴染んでおり、健康や仕事や恋愛、金運にまで影響を及ぼすと考えられる物なのです。

 

金運を左右する数字

金運を上げる数字はどのようなものがあるのでしょうか。

生活に数字を取りいれるだけで金運が上がるのか、実際に試してみるのが一番分かりやすい方法です。

 

金運を上げる数字

24

金運に恵まれていたりこれから金運を上げたりするために最高の強運を持っているとされるナンバーが24です。

24は金運以外にも仕事運や恋愛運に恵まれると考えられている場合があります。

仕事で成功して稼ぎが良くなったり、お金持ちと知り合って玉の輿に乗れたりと言った強運を手に入れるパターンも時には起こり得るかもしれません。

 

32

24が純粋な意味合いを持った金運アップの数字であるのに対し、32はもう少々異なる意味での金運の良さを示す数字です。

32という数字はギャンブルに強みを持ちます。

パチンコや競馬や競艇など日本でできるギャンブルはいくつかあります。

日本でもカジノ法案が可決されたためギャンブルが適法に行える時も遠くありませんが、困った時はラッキーナンバーである32を使うという最終手段を持っていると良いでしょう。

また宝くじもある一種のギャンブルと言えるため、ナンバー32を有効活用できる場所は意外と少なくないはずです。

 

金運を下げる数字

43

数字を用いた風水的観念から見たとき、43とは散財を意味する数字になります。

身の回りでお金にまつわる物に43というナンバーが入っていないか注意して探してみましょう。

金運が良くないなと思って確認してみると、良くない数字が見つかるかもしれません。

 

53

43と同様に、53というナンバーも金運を悪くさせてしまう数字に該当します。

数字を使う場面は思っているよりも多く日常生活の中に存在しています。

銀行や金銭の多く絡む契約など、必要もないのにこれらの数字を使ってしまわないように気を付けておくと良いでしょう。

 

金運アップの数字を活用

金運アップの数字が分かったら実践です。

どのような場面で数字を使うと効果的なのか、手段を知っておくとおまじない効果を期待できます。

 

宝くじ

宝くじはロトのように自分で番号をランダムに選んで挑戦できる種類の抽選があります。

ジャンボ宝くじのような購入のみのケースは、渡された宝くじの番号と当選番号とを照らし合わせるといった行動しかとる事ができません。

それに比べてロトであれば自分の選択によって数字を選ぶ事ができるため、完全に自分の運次第と言った状況が作り出されるでしょう。

 

通帳の暗証番号

通帳の暗証番号は4ケタで設定されています。

セキュリティ対策面では自分の誕生日は避けるようにするなどと言われていますが、折角ならば金運がアップする数字を取りいれてみると良いでしょう。

2432を単純に繋げてみるのも一つのパターンですが、これではセキュリティ的にもややデメリットの方が高く感じてしまう人もいるかもしれません。

そう言った時は4ケタの数字の1ケタずつを足して24になるような組み合わせで設定してみるのがお勧めです。

例としては16898493などです。

これらはそれぞれ足していくと合計24になり、この場合でも金運における最強ナンバーと言われる24の効果を発揮させられます。

 

貯金額

金運アップを目指して貯金する金額に24という数字を組み込むのも良く使われる方法です。

24万円を月々貯金するのは難しくても、24千円や2400円であればそこまでハードルも高くありません。

また、24のナンバーを貯金額に取り入れて金運アップを目指すのであれば、ただ単に預け入れるのではなく一回ずつ記帳していくと良いでしょう。

通帳に24としっかり印字されるため、それだけでも24の効果が手に入る可能性が高まります。

 

まとめ

金運アップのためには2432を取り入れ、金運悪化を避けるためには4353に注意しておくとお金が貯まるかもしれません。

数字に気を遣うだけであればそこまでの苦にもならないため、気軽な金運アップ術として試してみる価値があるでしょう。

しかし鵜呑みにしすぎるのも危険です。

ギャンブル好きな人は特にラッキーナンバーに押されて大金をかけてしまわないように気を付けましょう。

金運アップの数字はあくまで気持ちの差さえ程度に考え、地道な節約や仕事などと合せて金運を上げていく事をお勧めします

 

-コラム
-,

Copyright© 貧乏脱出大全集 , 2019 All Rights Reserved.