コラム

金運を上げる方角は?風水術で掃除や模様替えで今すぐ金運をアップする方法

更新日:

お金を貯めるためには自分でコツコツ努力する以外にも風水のような占いに頼ると言う方法があります。

お金持ちの中には風水が好きな人も少なくはないです。

生活にうまく風水を取り入れていけば、金運を上げていけるかもしれません。

 

お金が入る方角とは

風水にあまり馴染みのない人は、どの方位がどのような意味を持つのか分かりません。

金運アップのためにはどちら向きが良いのか知っておきましょう。

 

風水で言う方位

最も簡易的で基本的な方角は東西南北の方向であらわされますが、風水的に見る場合、これは単純に方向を示しているだけではありません。

風水による考え方では、北谷南などの方角にはそれぞれ運気と言うものが象徴されています。

どの方向は健康運が上がる、どの方向ならば恋愛運が上がるなど、運気の種類によって相性の良い方角と言うのはそれぞれ異なっているのです。

風水上で見た時の運気には健康や恋愛ばかりではなくもちろん金運も含まれています。

金運に良いとされる方角を知る事により、金運アップさせるための行動を考える事ができるでしょう。

 

西と北は金運アップの方角

金運がアップする方角は西と北の二方向であると言われています。

日本の家を見てみた時、北とは正反対の南側に窓が来るように建てられる事が多いのは日が当たるためです。

反対に北は日があまり当たらず静かなイメージが強いでしょう。

お金は人の目から遠ざけ暗く静かな場所に置くのが良いとされているため、北にお財布や通帳など、財産価値の高い物を置いておく場所に適しています。

もう一方向の西については、金の気の流れがある方位とされています。

太陽が沈んでいく方角でもありますが、風水的には豊かさや実りの象徴としても捉えられています。

 

西と北を双方ともに固める

金運が良い方向を知った後はラッキーアイテムや相性の良いカラーで部屋を固めようとするものでしょう。しかしここで注意したいのが西方向の取り扱いです。

西はお金が出入りする場所でもあるため、あまりに西にばかりこだわりすぎると入ったお金が出やすくなってしまう場合もあります

そこで重要となるのが北の方角であり、通帳を置くのに適しているとされる北はお金が貯まる方角だと言われています。

西から入ったお金をそのまま外に出してしまわないよう北で貯め、入ったものを貯めると言う状況を作り出していけば金運もアップするでしょう。

 

金運をアップさせる部屋の掃除

掃除は毎日行うことが理想的ですが、風水を知った上で行うと意識の持ち方も変わってきます。

特に綺麗にしておくべきなのはどこであるのか知っておく必要があるでしょう。

 

玄関

玄関は家に入った時に最初に踏み入れる場所となります。

金運を良くもすれば悪くもする場所であるとされており、汚れていれば悪く、綺麗であればある程よくなっていきます。

風通しの良さも大切であるためできる限り換気をよくし、その上で棚の上などを整頓して片づけたり、靴が散らばってしまわないように靴箱の中に戻したり、すっきりとした状態を習慣化させておくことが大事です。

 

空気を循環させる

玄関に限らず空気を循環させる事は風水においても重要です。

空気が淀んでいてはそこに住んでいる人の精神面にもわるい影響を及ぼし、それが結果として金運を悪くさせる事へと繋がります。

空気を入れ替えながら乾いた環境の中で掃除を行えば、隅々まで目が届き常に綺麗な状態を保っていられます。

 

トイレ

トイレ掃除は掃除箇所の中でも嫌われる場所ですが、ここを疎かにしてしまうと金運が一気に下落します

トイレと金運は深いつながりがあるとされています。

トイレが汚れていると金運に悪い影響を及ぼし、たとえ目につく場所だけは綺麗になっていても裏側や隅の方に汚れやほこりが溜まっていれば運気が悪くなってしまうでしょう。

においが籠もってしまうのも良くないため小窓があればできる限り空気の入れ替えを行うようにして、床までしっかり磨くと同時にマットや便座カバーも定期的に洗濯して綺麗にしておきます。

 

お風呂

お風呂は家の中で最も湿気が籠もりやすく、それによってカビが生えやすい場所になっています。

汚いまま掃除が行き届かずにいると悪い気が下がってしまうので要注意です。

一緒に金運まで下がってしまうこととなるため、入浴後は小まめな換気をすると良いでしょう。

掃除をした後に水滴が残ってしまうのも良くないため、最後まで気を抜かずに綺麗にしていきます。

 

台所

台所は排水溝の汚れが金運を悪くすると言われています。

目に見えない部分であるためなかなか行き届かない事も多い場所ですが、見える所だけではなくぬめり一つ残さない心づもりで毎日小まめに清掃しましょう。

油汚れや水垢など、台所には様々な種類の汚れが付着しています。

専用のスプレー洗剤や用具を用意し、排水溝の清掃のためにはカビ取り剤などもあると便利に掃除が行えます。

 

風水を基準にした模様替え

お部屋の模様替えを行う機会があるなら金運アップのチャンスです。

方角やカラーを風水の考え方で取り入れ、お金が貯まるための部屋作りをしてみましょう。

 

金運には黄色

黄色とは風水的に見た時に土の気を持つ色とされています。

金は土の中で生まれて土の中で育つ物であるため、お金を増やし呼び込むためのパワーを持ったカラーだと考えられているのです。

たとえばお金が入り込む西側の窓に黄色のカーテンを付けてみるのも良いでしょう。

良い入り口となってお金を呼び込み、金運アップが期待できます。

 

ベッドの向きを北枕に配置する

北枕と聞くとなんとなく縁起が悪いもののようにも感じますが、風水の考えでは北枕とは非常に縁起の良いものと言われています。

お金を貯める方が空である北側に枕の位置が来るようにして眠れば、それによってお金の運気が舞い込んで金運がアップするでしょう。

 

玄関には大きな鏡を置く

家の出入りには必ず玄関を通る事となりますが、玄関の良く見える位置には大きめの鏡を置いておくと良いでしょう。

運気が上がる事に加え、自分の身だしなみを逐一確認する事ができます。

人との交流はお金を増やすチャンスを掴む事にも繋がるため、鏡を見る習慣ができれば金運上昇にも繋がるかもしれません。

 

まとめ

金運アップのための風水効果は西と北がポイントとなります。

お金が入って来る西、お金を貯められる北を押さえたうえで、家を綺麗に保つと言う意識を持って上昇させた金運を逃さないように努めましょう。

模様替えは引っ越しや大掃除をする時にはちょうど良い機会となります。

風水にこだわって大掛かりなリフォームをしてしまうとムダ金になりがちなので、できる範囲の行動を習慣的に行ってみましょう。

 

-コラム
-,

Copyright© 貧乏脱出大全集 , 2019 All Rights Reserved.