コラム

金運アップする人の特徴は?金運アップのための今からできる習慣とは?

更新日:

金運アップと言うと占いグッズに頼ったり金運上昇アイテムを購入してみたり、神頼み的な方法へとシフトしてしまいがちです。

確かに効果がありそうな物を身につけていれば気持ちが落ち着く事もあるため一概には誤りとは言えないでしょう。

しかし実際に金運を上げるならば行動が第一です。

どうすれば金運が上がるのか、その行動方法を考えましょう。

 

資産を守る工夫をする

金運を上げる事は自分のお金を守るところから始まります。

運が上がる前にお金を減らしてしまわないよう、習慣を工夫しなければなりません。

節約

家計簿を付ける

金運アップを図りたいのであれば、まずは自分の行動から変えなければなりません。

金運が上がらないかなと口で言いつつ、方々で散財していては金運が上がるどころか下がっていく事となるでしょう。

節約はただ単にお金を使う量を減らすと決めただけではなかなかできません

そもそも自分が今まで何をどのように使っていたのか、出費の実態を把握していなければ何を削って良いのかが分からないはずです。

そのため節約のための第一歩は家計簿を付けて収支を明確にさせておく事から始まります。

今まで金運を下げてきたのがどこにあったのか、その原因を探る事によって対処方法が見つかるでしょう。

 

無駄の排除をする

お金の使い方を十分に把握した後は本格的な節約の開始です。

省ける無駄は生活の中にいくつもあります。

外食を控えれば大幅な食費削減となり、会社に行く時にお弁当を作る習慣を身につければ余計な買い物をしなくて済むようになります。

電気代などの光熱費も使い方一つで効果的な節約となるでしょう。

契約内容を変更して料金を安くできないか確認し、支払方法はカード払いにしておけばポイントも貯まるのでお得です。

その他にも日常的な無駄遣いがあるなら正すべきです。

使いもしない家電製品や切る場面がないような洋服を購入するのは避け、生きていくうえで必要なものにだけお金を使う行動をしましょう。

 

資産運用

ネット証券の活用

ネット証券は誰もが気軽に始められる資産活用の場となります。

株取引でも投資信託でも積み立てでも、少ない金額からでもコツコツと始めて行けるため気になっている人も多いはずです。

金運アップのためには今あるお金を増やす事が最善となりますが、ただ持っているだけでお金が増えるはずもありません。

自分で行動を始める事により、すぐには使わないお金を上手く活用する事ができます。

ネット銀行に口座を持っている人であれば、その銀行が運用システムを合せて行っている場合もあります。

どこのネット証券を使えば良いか分からない人の場合、まずは手始めに自分が保有しているネット口座の会社を仲介としてみるのも良いでしょう。

 

資産があっても貧乏になるリスク

親から引き継いだ土地やお金があったとしても、お金の使い方を知らない人が所有しているとただただ目減りしていくだけで終わってしまうことがあります。

その時の金運は最悪の状況であると言えるでしょう。

持っている資産があるなら活用しなければなりません。

不動産は特に持て余してしまっている人が多いですが、ただ土地や建物を所有して放置してしまっていると無駄な税金がかかるだけです。

人に貸して賃料を取ったり、金銭と交換に処分したりと言った行動が求められます。

 

ケチにはならない

金運アップのためにお金に取りつかれたような生活を送ってしまうのは良くありません。

自分がケチな人間になっていないか確認してみましょう。

 

節約もやりすぎると逆効果

節約は金運アップのために欠かせない習慣ですが、必要なところにかけるべきお金まで減らしてしまうとただのケチな人になってしまいます。

お金は基本的にお金を持っている人に集まります。

お金を持っている人と言うのは精神的に安定している事が多く、反対にけちけちしている人は今持っているお金があっても将来に渡って安泰であり続けられる保証が低くなります。

節約とは無駄の排除です。お金を一切使わない事ではありません

お金を入れるお財布はボロボロ過ぎても良くないでしょう。

身だしなみを整えずに汚れた服を着ていては人脈が薄れて孤立します。

適度な節約をする事が金運アップのコツなのです。

 

お金の使い時は人に役立たせる時

人が結婚したときや出産したときなど、社会生活を送っていく中では他者のおめでたい出来事がしばしば起こります。

こう言った時にはけちけちする事なくお金を使い、他者の幸せを一緒に喜ぶつもりでプレゼントやご祝儀を贈りましょう。

人との繋がりはお金の繋がりでもあります

金運を呼び込むためにも人付き合いを疎かにしすぎる事は賢明ではありません。

 

運気に頼る

運気に頼る事は金運アップの究極的な方法と言えます。

効果的なやり方はどのようなものがあるのでしょうか。

 

モチベーションを上げる

節約や資産運用をしながら金運アップのための物事を加えてみると、モチベーションが上がって行動が長続きしやすくなります。

自分には金運アップのお守りが付いているという意識があるだけでも、気持ちの持ちようと言うものは変わって来るでしょう。

 

おまじないやグッズを活用

財布の中のお札の向きを揃えて入れたり、満月の光に晒した小銭を財布の中に戻したり、昔から言い伝えられている金運アップのおまじないはいくつもあります。

これらの行動に頼ることだけで金運が上がるとは限りませんが、こんなおまじないを自分はしたのだから金運が上がるはずだと言う信じる心が芽生えてきます。

おまじないだけではなく、たとえば豚の貯金箱も金運アップのために欠かせないアイテムだと言われています。

さらに豚の鼻を撫でればお金が貯まるなどと信じられている所もあるため、気持ちを寄りかからせる事ができる対象を一つ作って、その上で節約などの行動を継続させると良いでしょう。

 

まとめ

金運を上げるためにはおまじないやグッズの購入も一つの方法ですが、確実に金運を上げたいのであればお金を貯めるための行動をする必要があります。

節約をして無駄の排除をするのもその一つでしょう。

貯まったお金を活用して運用に回せば、二倍にも三倍にも膨らませられるチャンスが訪れるかもしれません。

 

-コラム
-,

Copyright© 貧乏脱出大全集 , 2019 All Rights Reserved.