コラム

お金を安全に増やす方法ランキングTOP10【決定版】初心者でもできる増やし方

更新日:

お金を増やしたい人は多いですが、知識のない初心者には難しいと感じてしまう場合もあります。

しかし誰でも簡単に資産を増やしていく方法はあるので、自分に合った収入の得方を学べば少しずつでもお金が増えていきます。

 

お金の増やし方

お金の増やし方にはいくつかの分類があります。

自分にとってどの方法がベストであるのか、まずはそこから確認してみると良いでしょう。

 

お金が増えるためのパターン

節約するか稼ぎを増やすか

お金を増やす方法は大きく分けて二種類あります。

一つは使うお金を減らして浮いた分を貯金に回す事です。収入が変わらないまま使う分を減少させればお金は自然と貯まっていきます。

そしてもう一つが使う分を変えない、もしくは節約をしつつも、それと同時に収入となる金銭を増やす事です。

使う分を増やさないまま稼ぐお金だけが増えていけば、余った分を全て貯金に回す事ができます。

 

労働収入化不労収入か

稼ぎを増やすための方法も大きく分けて二種類です。

一つ目のパターンである労働収入は、会社員やアルバイトなどとして働く事によりその分の給与を得る事となります。

収入のある日本の人口のほとんどはこちらに該当します。

もう一つは労働をせずに収入を得るパターンです。

不労収入と呼ばれるこれは主に株取引や不動産による家賃収入などによって働くことなく金銭を得ています。

 

リスクとリターンは比例するのが通常

ハイリスクハイリターン

利益を得てお金を増やしたいと考えた時、念頭に置かなければならないのがリスクと利益の関係性です。

莫大な利益を得ようとするのであれば、一般的にはそれ相応のリスクも覚悟しておかなければなりません。

株や不動産を買う事によって利益獲得を狙う場合、成功すれば一気に大金持ちになれるでしょう。

しかし大金を手にするためには高い金額を元手としなければなりません。

万が一運用に失敗したとすれば元金が目減りするどころか、借金が手元に残ってしまうリスクもあります。

 

ローリスクローリターン

会社員として働く事は、会社が潰れたり自分が病気になったりといった事態が起こらなければ安定したお金の稼ぎ方になります。

ただし給料がいきなり上がる事は基本的にないため、莫大な利益獲得には繋がりません

不労収入と呼べるものの中には定期預金なども含まれます。

しかし現在の金利では銀行に預けていても利息額は非常に少なく、元本割れするリスクがない一方で獲得できる利益も少額にとどまります。

 

初心者でもできるお金の増やし方トップ10

お金を増やすのは難しそうと言ったイメージが強いでしょう。

しかし初心者にもできる簡単な方法はいくつもあります。

 

1位:定期預金

メリット

銀行に預けるだけのお金があれば誰であっても気軽に始める事ができます。

元本割れするリスクもないため、お金は増やしたいけれど何をしたらよいのか分からないと言う人にも向いています。

デメリット

定期預金は満期となるまでお金を引き出す事はできなくなってしまいます

そのため生活費以外の資金として余裕がある人にしか向いていません。

また初心者でも簡単にできる反面、利益率は非常に低いためお金を多く増やす事は困難です。

 

2位:自動積立定期預金

メリット

自動積立定期預金の場合は普通預金口座から毎月一定額が自動的に定期預金口座へと預入されていくシステムになっています。

通常の定期預金とは異なり少しずつ預入されていくため、最初にまとまったお金が手元になくても始める事が可能です。

デメリット

貯金目的で始めるにはぴったりですが、金利はあまり多くつかないので利益率は高くありません。

 

3位:積み立て型投資

メリット

少額から投資を始められるため初心者に向いています。

定期預金とは異なり、価格が上がれば売却による利益も見込めます。

デメリット

積み立て投資は長期で運用するのが基本であるため、始めてからすぐに利益に繋がる事はあまりありません。

 

4位:純金積立

メリット

少額から金の購入が可能です。

投資と同様に金の価格が高騰すれば売却益を見込めます。

デメリット

純金積み立ても長期運用が基本であり、金の価格が下がれば損失となる恐れもあります。

 

5位:個人向け国債

メリット

発行元が国であるため信用が非常に高く、安全性が高いため初心者でもはじめやすい運用の一つになっています。

少額からの投資が可能であり、定期預金よりも利率は高いです。

デメリット

投資信託と比べると利率が低く、長期運用が前提となるため基本的には最低でも1年間は解約できません。

 

6位:投資信託

メリット

投資信託は自分で行う株取引とは異なりプロに任せて運用を行えます。

まとまった資金を預ける人が多いですが、少額からでも行えます。

デメリット

元本割れするリスクがあり、運用中にかかるコストを負担しなければなりません。

 

7位:株式投資

メリット

ネット証券を介して行えば初心者でも始められます。

売却益の他、配当金や株主優待が受け取れる事もあります。

デメリット

売買が上手くいかなければ利益に繋がらず、大きな利益を目指すのであればそれなりの資金が必要です。

 

8位:FX

メリット

少額からはじめることが可能であり、相場のアップダウンを予測するだけで利益に繋げる事ができます。

デメリット

為替変動のリスクに晒されやすく、資産が目減りする恐れがあります

 

9位:不動産投資

メリット

家賃収入が得られるため継続した収入の確保が可能です。

購入した不動産に自分で居住する事もできるので、最低限済む場所の安定は図れます。

デメリット

空室が出れば家賃収入がストップし、不動産であるため老朽化による費用がかかります。

借金をして購入した不動産なら、金利が高まった場合に返済計画が狂うリスクが生じます。

 

10位:副業による労働

メリット

ブログサービスを利用して広告収入や仲介手数料を得る手段などもあります。

無料で作れるブログサービスも多いため、元手はほぼゼロ円で始める事ができます。

デメリット

純粋な意味での不労収入にまでブログを発展させるのは難しく、毎日更新し続けなければならないので労力は必要です。

 

まとめ

お金を安全に増やしたいなら副業による収入アップという方法があります。

会社員と言う安定的な地位を確保したまま、毎月の給料とは別にプラスの収入を得る事ができるようになるでしょう。

副業のような労働収入とは異なり、不労収入を得るといった方法もあります。

少額投資ならば安全性も高められますがその分の利益率も低くなってしまうのが通常です。

大穴を狙うのであれば不動産投資などを行う事もできますが、売却益以外の家賃収入を得られる一方、空室リスクや金利変動による借金の返済困難な状況などの危険性も潜んでいます

お金の増やし方にはいくつもの種類がありますが、自分に合っているか、メリットとデメリットはなんであるか、それらを調べたうえで行わなければなりません。

 

-コラム
-, ,

Copyright© 貧乏脱出大全集 , 2019 All Rights Reserved.