コラム

儲かる話は怪しい?本当に稼げる「儲け話」を教えてくれる人はどんな人?

更新日:

美味い話しほど怪しいと感じる人は多いものですが、実際に自分が出来過ぎなほど美味い話しを耳にすれば少なからず心は動いてしまうことでしょう。

どんな話が怪しくてどんな話が信じても良い内容なのか、事前に知識を身につけておくことによって自分の身を守る事ができます

 

儲かる話の本質

儲かる話を聞かせられた時の心境は複雑です。

儲けたいのは誰もが同じであるからこそ、美味い話しにころっと騙されてしまうことも良くあります。

 

楽して稼げる話は怪しい

大きく儲ける話をこそこそと耳打ちしてくる人が友人知人の中にいるかもしれません。

相手がたとえその道の専門のプロであったり、いくつもの営業先を持つ敏腕サラリーマンであったりしたとしても、確実に儲かりますと言う謳い文句ほど怪しい物はありません

そのうえ儲け話をここだけの話と前置いて教えてくれる人の多くは、楽して稼ぐ事ができるとお決まりのようにつけてきます。

ここでお金に困っていて藁にでも縋りたい思いをしている人の場合、楽して確実に稼げるのであればやってみても良いと考えてしまうかもしれません。

しかしこの手の話の多くは真実味にかける不確かなものであることがほとんどですので、迂闊に信じてトラブルに巻き込まれないよう注意する必要もあります。

 

実際には儲からない

儲かる話で実際に儲かった人も中にはいますが、大抵の場合では他者からの受け売りで始めた物事は儲けに繋がらない事が多いです。

確実に儲けを出すためにはそれなりの準備や予備知識の蓄えが必要となり、初期コストを投じたうえで自分自身の労力を必要とするものです。

それらの段階を一切踏む事がなく美味い話しと聞いて乗ってしまうと、たいしてメリットを受ける事がなかったどころか損失を出してしまう恐れまで発生します。

 

儲かる話で儲かるのはラッキーな人

この株が儲かりそうだという噂を小耳に挟んだ初心者が自分も見よう見まねで投資をしてみて、そこで本当に株が大化けすれば誰もが簡単にお金持ちになれます。

しかしそのようなビギナーズラックを経験できる人は滅多にいません。

通常は大して上がらない株で配当利益だけを受ける事となるか、反対に株価が下落して損益がマイナスになってしまうかのどちらかです。

何も株取引だけではなく、これはあらゆるビジネスにおいて言える話です。

儲かる天然水や儲かる宝石なども良く聞く話ですが、これで実際に儲けられる見込みがある訳ではありません。

本当に利益を出せるのは余程運の良い人です。

 

詐欺目的

儲け話を教えてくれる人の中には最初から金を騙し取ってやろうという意思で話を持ちかけてくる人もいるため要注意です。

資金を出すだけ出してなんのリターンも得られず、被害を受けて初めて騙されていたと気付くパターンが詐欺行為では良くあります

 

本当に稼げる話

本当に儲かる話とはどのような話なのでしょうか。

うまい話にばかり騙されてしまうことの内容、信ぴょう性の高い話を知っておきましょう。

 

節税話

節税についてはお金を生み出すための作用と言うよりも、払わずに済むお金を保存するための対処になります。

最終的に手元に残る金銭が増える事から、節税を正しく行う事によって儲けに繋がるととる事もできます。

実際に儲かるのはこのように地道な作業であり、急激に莫大な利益を望めるケースは極めて稀です。

 

投資話

ビッグチャンスも夢ではない健全な儲け話と言えば投資です。

銀行で投資信託を勧められたり、ネット証券の勧誘が所持口座の銀行から来たりしたことのある人もいるかもしれません。

投資はきちんと勉強していても読み解けない部分がありますが、リスクヘッジを的確に行い無理のない範囲で行えば着々と資産を増やせる可能性があります。

少額投資も可能であるため儲けの第一歩になるでしょう。

 

サブビジネス

副業を始めて見たところそちらがいつの間にか本業になっていると言うケースも稀にあります。

現代ではユーチューバ―やアフィリエイターなどがそれに多く該当するでしょう。

趣味の範囲で初めてみた物が儲かればお小遣いにもなり、会社員以外にも主婦が自分の特技を生かして何かを始めることも可能です。

軌道に乗ればビッグチャンスに繋がる場合もあるでしょう。

 

儲かる話を教えてくれる人

儲かる話を教えてくれる人と儲からない話を詐称して教えてくる人の差はなんでしょうか。

安全な話を聞くため人を見る目を養う必要があります。

 

実際に儲けた人

実際に儲けた事のある人の話は全くの無価値な話とは言い切れません。

努力の過程や儲かるまでの経緯など、現実に儲けた本人から詳しく話を聞かせてもらえれば行動を真似する事もできるはずです。

実際に儲けた人の話を聞くためには、そういった友人や知人がいるのであればプライベートな場面で語り合う事も可能でしょう。

相手が友人関係にあればその人の壁も薄れるため、儲かるための秘訣なども事細かに教えてもらえるかもしれません。

またはセミナーや講演会に参加してみるのも良いでしょう。

有名人が行っているセミナーも都心を中心に開かれているため、勉強がてら話を聞いてみると将来のお金のかけ方に役立ちます。

 

人に教える事で自分が儲かる人

人に儲け話を教える事によって教えた側が儲かる場合も、実際に儲かる可能性のある話を聞ける機会となります。

たとえばネットワークビジネスが良い例です。

ねずみ講などと聞けばピンとくる人もいるかもしれませんが、ネットワークビジネス自体は商法上では適正な商業として認められているため犯罪行為には該当しません。

ネットワーカーは会員を集める事によって所定のリターンを得られます。

権利収入と呼ばれるものですが、これは会社の活動や商品を人に教え広めていく事によって得られるものです。

本人も儲かると信じて行っているビジネスであるため、結果はともあれ儲かる可能性のある話には違いありません

 

まとめ

儲かる話の大半は怪しい物であったり儲からない物であったりします。

詐欺に遭う事のないよう見極めるためには、常に冷静な判断をできるようにしておくことが大切です。

実際に自分が儲かっていないのに儲け話と勧めてくるのは明らかに怪しく、実際に儲かっている人から聞けばその信憑性もいくらか増します。

教えてくれる人は自分の利益のために言っているのか、それともこちらの事を思って言ってくれているのか、その辺りを見抜く事も重要となるでしょう。

 

-コラム
-

Copyright© 貧乏脱出大全集 , 2019 All Rights Reserved.